飯山満の家

hasama_23この建物は、小高い南斜面の丘の上に立つ戸建住宅です。

内装は、出来るだけ自然の木を生かして、木の安らぎに包まれた豊かな空間を造ろうと思った。

この写真は、階段の途中にケヤキの一枚板で、机を造り付けリビングが一望できる位置に、奥様の家事コーナーとして設けた。

 

造りつけのダイニングテーブル

hasama_20上の写真の階段室をダイニングテーブル側から眺める。

空間を一体として広く見せる為に壁は極力少なくして、腰壁から上に化粧の筋交いを設け一体としての空間を目指した。

キッチンコーナー

hasama_22キッチンは既製品を利用しながら、ダイニングテーブルと一体にキッチンの木のカウンターに連続し、換気フードや吊り戸棚もダイニング側から木の飾り棚を設け、木で内装の統一感を演出した。

吹き抜けの階段室

hasama_21この家の一番の見どころは、一階のダイニング、リビングから階段を通して2階の小屋裏の上部まで吹き抜けの空間とし、その上部の開閉式のトップライトから、明かりが降り注ぎ、夏場は風が通り抜けて、体感としても心地の良い空間を造る事が出来た。